こんなに簡単?ネットオークションの登録から使い方

実際に売買してみよう!

製品を購入してみよう

ネットオークションのメリットは何と言ってネット環境があれば、どこでも買い物が出来る点です。通販とは違い、中古品の販売が数多いので安価で欲しいものが手に入る、または既に販売終了となったレアな製品が手に入ります。
目当ての製品を検索し、目星をつけたら製品の紹介文を見てみましょう。紹介文はその製品の状態やどのような経緯で購入したのかといった情報が掲載されています。写真つきで掲載しているのがほとんどなので、傷や汚れが無いかチェックします。
必要な情報や写真が少なく判断が出来ない場合は出品者に質問が出来る様になっているので、要点をまとめた簡潔な文章を送信するのも良いでしょう。
問題がなければ落札し、出品者とコンタクトを取りながら製品の到着を待ちます。

売却するにはどうすればいい?

自宅にある不用品をネットオークションで売買してみたい。まずは製品の写真を撮りましょう。正面だけではなく後ろ、横と様々な角度から撮影する、または型番やブランドが表記されている部分を撮影すると親切です。
撮影をしたら次は紹介文の作成です。自分が購入者の立場になって分かりやすく、より詳しく製品情報を記入する事で入札が多くなります。最後にオークションの締切日を設定して出品すれば完了です。
アナタが出品した製品を見て気になったユーザーが入札してくれますし、時には質問や確認の連絡が入る事もあります。その都度丁寧に対応していけばアナタの評価も上がりますので、相手の立場に立った対応をする事をおすすめします。
落札されたら購入と同じく、出品者とコンタクトを取りながら製品の発送を行います。その後、受け取ったユーザーから評価が得られれば取引は完了です。


Share!
B!

ページTOPへ